短時間睡眠ですっきりと目覚め体調を良くするための4つのポイント

NewImage.png
短時間睡眠ですっきりと目覚め体調を良くするための4つのポイント

趣味や習い事などを始めるときに必要な「お金」や「時間

お金の問題に関しては、借りたり貯めたりとその気になれば無限に使うことができますが、
サラリーマンの枠に収まっている以上、僕にとって「時間」だけはどうにもなりません。

大事なのでもう一度。
どーーーにもなりません。
じゃあ会社やめろってハナシは抜きで。。

1日24時間を後悔しないで生きるために、
また少しでも自由な時間を確保するために、
僕は「短時間睡眠」を実施しています。

具体的にいうと夜の22時には寝て、
朝の3時半には起きる4時間半の睡眠時間で毎日を過ごしています。

この睡眠時間で日中のパフォーマンスを落とさずに
また維持するため(決して仕事で上げようとは考えていないww)
気をつけていることを紹介する。

では本題へいってみよう。

SponsorLinks

短時間睡眠で体調をキープして失敗しないための4つのポイント

昼食付近に必ず15分の仮眠をとる

Sleeping
Sleeping / Tobyotter

朝の3時間半から起きていると
まず確実に12時をピークに眠たくなってくる。

そこで重要なことは
昼休みを利用して、15分間の仮眠をとります。
仮眠がしているのと、していないのでは体調は全然違います。

よく言われているがこれが30分だと熟睡モードに入るのでかえって逆効果。
15分という短時間の仮眠だからいいのです。

でもこの短時間睡眠ができないとき。
例えばなにか緊急的なトラブルなどがあったとき。
これはもう最悪の状態に入ります。
昼からもヤル気がでない、集中力が下がる、イライラするなどマイナス要素しか出てきません。

でもそんなときも時間ずらして、
スーッと15分間フェードアウトしてるけどね。

ちなみに寝る場所は車のなかです。
僕は田舎に住んでいるのでクルマ通勤が認められてます。
そこでシートをフラットにして15分間ぐっすりと眠る。

これで家に帰るまで全く問題がありません。
僕は、受付の仕事をしているので自分のデスクで仮眠なんてしてられません!

夜はお風呂でリラックス

TWINBIRD AV-J122W FMラジオ付防水スピーカー
TWINBIRD AV-J122W FMラジオ付防水スピーカー / k14

夜はお風呂に入りリラックスモードに入ります。

時間帯は8時から9時の間。
目的は一日の疲れをとることと次の日の目覚めを良くしたいから。
そして読みたかった本も入浴中に読むことが多い。

参考 : お風呂でKindle 防水ケースカバーで最高のリラックスタイムを味わおう!

ちなみに最近は入浴剤にハマっています。
嫁が冷え性気味なので薬湯バスクリンなんてもんを使っています。
入浴後も体を冷やさないので気持ちよく眠ることができる。

シャワーと違いある程度の入浴時間があると
よく眠れるし、次の日も目覚めがよくなるので効果的です。

食事の量を抑える

弁当(12/16)
弁当(12/16) / neco

正直これは実践があまりできていないが、効果は強く感じている。

まず人間は食べた分だけ疲れやすくなる。

例えば外食などで糖質が多く含まれているものや、
脂っこいものを食べたときなんてすぐにわかる。

食べ終わった数分後からカラダが消化モードに突入する。
消化にもエネルギーが必要となるため、
頭がボーとしたりするんです。

この状態で寝てしまうと次の日はスッキリ目覚めることができません。
必ず2度寝したり、目覚めは悪くなります。

そこで食事の質や量を注意することで
次の日も目覚めがよくなります。

やはり本来は野菜中心の生活に切り替えるのがベスト。

全く実践ができていないので説得力がありませんけどねぇ。

休日を利用して寝溜めをする

100_0767
100_0767 / misawakatsutoshi

人間が活動的になる最低の睡眠時間が最低でも4時間半のようです。

僕も4時間半の睡眠を続けていますが、
そのうちに疲労は蓄積されていく。

月曜日から始まり火曜日、水曜日と徐々に体力はなくなっていきます。

そして金曜日の夜をピークに疲れがMAXになるので
休みの日を利用して平日の足りない分の睡眠時間をリセットするんです。

寝溜めといっても8時間ぐらいの睡眠ですので、
休日が潰れることもありません。

まとめ

いかがでしたか?
僕が肌感覚で実感しているのはここに挙げた方法です。

睡眠に関してはまだまだ改善の余地はあるので
気がついたことはどんどん記事にしていきます。

その他カフェインのことだったり、運動時間だったり
細かいことあげればキリがありませんが大枠の部分は抑えました。

正直ベストな睡眠時間は人それぞれな部分がありますが
今のところ僕はこの方法で続いています。

けどね、時間確保したってガリガリ作業しているわけじゃないですよ!

もちろんこのブログを書いたりもしてますし、
他のサイトの更新もしています。

ですがサッカーや映画などもこのときに見ているのでぶっちゃけクリエイティブとは真逆の過ごし方をしています。

情熱をぶつけて一点集中なんて時期もありましたが
消耗するだけなんでやめました。
ゆるーく、けど決して諦めることなく進むことが大事なんすねー!

ではー


スポンサードリンク

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です