フットブレインを観てラグビー五郎丸選手の話題にちょっと感化されたって話

今の自分が気に入らない。数年後の未来は明るくなっているはず。。。

将来を夢見ている人間にとって、
また、なにかを成し遂げたいものにとって、
「未来」というものは変えられるものだと思いがちですが、
その為にはどうしても通過しなければならない壁が存在します。

なんでこんなこと思ったかというと、毎週欠かさず見ている、
サッカー番組「フットブレイン」にて、ラグビー日本代表の五郎丸選手が
興味深い話をしていたので、改めて「そうだよね」って頷いた話です。

ではいきましょー

現在を変えないと、未来も変わらない

この言葉は番組内で五郎丸選手が過去の「印象に残っている言葉」として紹介されました。

ちなみに言ったのは、
監督のエディ・ジョーンズではなく、前監督のジョン・カーワンの言葉のようです。

そうなんですよね。
この言葉の通り、5年先を夢見ているなら、
必要な事はイメージする事でも、引き寄せする事でもありません。
只々足元を見ていなければ成功なんてしません。

それはなぜか。
やはりどんな出来事でも今日の自分を変えていかなければ、
明日の自分なんて変わりっこないんです。
今までと、また昨日までの自分とちょっとでも変化していくからこそ、
少しづつ少しづつ未来も変わっていくんですね。

ダイエットを例にすると

最近テレビなどで「ダイエット企画」などをよく放送している気がしますが、
あの放送で主演している人々だって、はじめから太っていたわけじゃありません。

あー痩せないとなーダイエットしないとなぁ。

でも、今日はお腹が空いたから食べよ。

やっぱり明日からダイエットしよ。

明日は明日の風が吹くさー

もう手遅れ。

このように毎日少しづつ現在(いま)やってこなかった成れの果てがあれです。

今、食べることを選択した結果、太った未来が待っていた。
ただそれだけのことなんです。

だから太った未来を選択するのも、筋肉質でカッコいい未来を選択するにも、
やっぱり変えられるのは自分であり「現在(いま)」しかなんですよね。
これって、どんな分野にでも当てはまると思うんです。

今やっているアフィリエイトでも一緒

今真剣に取り組んでいるアフィリエイトでも一緒です。

未来(収益)が欲しければ、現在(いま)を努力するしかない。
毎日毎日記事を書いていますが、
しかもそれが収益とつながるかなんて、保証なんてないです。

それでもコツコツと毎日毎日積み上げていけるのか?
他人と自分を比較をせずに、前を向いていけるのか?

それで少しづつ未来は開けんじゃないのかなーってやっぱり思うんですね。

確かにただ何も考えずに、コツコツやっても意味は無い。
そこに「なぜこれを毎日やるのか」ということも必要になってくるでしょう。
でも、それ以上に「今できることを一生懸命頑張る」ってことができる奴が
最強ではないかと思うようになってきました。

このぐらいのサイトを構築する。

このぐらいの記事数のサイトにする

それを1週間単位でルーチンワークと化してコツコツやる。

このように行っていくことで、少しでも未来を変えることができるのでは
ないでしょうか。
感情の振り幅を小さくして毎日コツコツ続ける。
結果なんていきなり出るわけじゃありません。
失敗だってするかもしれない。でもね、その続けることができる奴は
何度でも何度でも生き返ることができるんです。

すべての分野に当てはまること

なにを言いたかったかというと、
これってすべての分野に当てはまるってことなんですね。

自分がこうなりたいと強く願う未来。

ダイエットに成功した自分。
毎日練習してサッカー選手になる自分。
毎日勉強して医者になる自分。

すべてが「現在(いま)を努力する」というベクトルのもとに、過ごしていきましょう。

未来の話ばっかりしていると、なんも変わらないからね。
未来の話をする前に、今日の夜の話をしよう。
そして今日の夜の話をするならば、今起きている話をしよう。

では。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です