財布に悩んでいた僕に最高の一品!チャムスのスマホケースで解決。

DSC03601.JPG
DSC03601

長財布?二つ折り財布?結論がでないまま数々の財布を購入しては捨て、
使ってみてはイマイチなしっくりとこない。

そんな日々を過ごしていたのだが、
自分の理想にほぼ近い財布に出会うことができました。

結局のところ理想の形とは財布ではなく、スマホケースでしたというお話です。

SponsorLinks

チャムス(CHUMS)スマホケースを財布として使用する

今回財布として使用するのは「1800円のスマホケース
このサイズが絶妙で自分的には最高の一品でした。

まずは簡単な基本スペックを紹介する。

メーカー チャムス(CHUMS)
価格 1800円〜
表地 スウェット(コットン)ナイロン
留め金具 ファスナー
原産国 中国
サイズ タテ9cmxヨコ16cm
メイン素材 スウェット・ナイロン

自分が財布に求めるもの

まともと自分が財布に求めている機能はシンプルで、
ブランドとかのこだわりは特にはありません。

  • 軽い・小さい
  • 小銭が取りやすい
  • 落としにくい

このぐらいの基準を満たせば十分なのである。
長財布は長すぎて好きではないし、二つ折り財布はパンツのケツに入れたとき、ポケットの盛り上がりが嫌い。。。

チャムス、スマホケースの使用感

本来はスマホケースなので、この透明の部分にスマホを収納する。
更に小銭も携帯するという商品なので、あくまで学生さんなどを対象とした商品なのだろう。

 

DSC03602

だが僕はスマホを入れる場所に小銭。
小銭を入れる場所にお札とカードこのようなイメージである。

当たり前ですが、iPhone6のサイズにピタリ。
これ以上大きなサイズになると入らなくなるのでスマホを収納したい方は、
iPhone6とのサイズを比較するとわかりやすいと思います。
DSC03604

実際にチャムススマホケースにお金を収納する

すっげー写真が下手臭いんだが、
真ん中あたりに仕切りがあります。

これが自分にとっては助かる仕様で、
お札とカードをいれる仕切れるスペースはしっかりと確保されています。

DSC03603

まあカードと言っても基本的には
免許証、保険証、銀行カードX2、レンタル会員証と5枚ぐらいしか
持っていないので、そんなに厚くないので大きなスペースは必要ない。

だからもしカードを大量に持っているかたはこのスマホケースには
合わないだろうね。

僕のようにお札も小銭もたいして、持ち歩かない人間なら大丈夫だと思います。

DSC03605
ただちょっと気をつけて欲しい部分は、
お札に対してケースが少し小さいので、まっすぐに入らず半分に折って入れるようにしました。
まっすぐだとチャックの部分にぶつかるようなんで、
下手したらチャックにひっかかり、札が持って行かれます。

DSC03607

 

小銭も「見える化」するので、
コンビニのレジ前とかでも、自分がどれだけ小銭があるかと、
札を出す必要があるのかないのかを一瞬で判断することができるでしょう。

DSC03609

 

もしえEdyなどを使いたければ、このように忍ばせておいてもいいかもしれません。

DSC03611
Edyも使用できる楽天カードはこちら

当然スマホケースなのでタッチペンを指すことが可能な穴もあります。
今回は財布としての使用なので必要はないでしょうね。

DSC03613

その他便利な機能

その他便利な機能はこちらでしょう。
ってかこの機能が今回の購入のきっかけになったと言ってもいいぐらいです。
ケースに付属している2つのリングです。

僕は、昔から財布や自宅の鍵などをなくしたり、忘れてきたりするうっかり者でした。

DSC03614

 

ただ、外出時にはこのようにカラビナを使用することにより、
かばんやパンツのベルトループに通すことが可能。

脱落防止にもつながります。
リングも1個取り付けしてあるのは珍しくもないですが、2個は珍しい。

 

ハッキリ言ってこれが1番大事な機能です。

これで、財布を落としたり、忘れてきたりすることが
全くなくなりました。
私のような、うっかり者にはぴったりの商品です。
また、小ぶりなのでパンツのポケットに入れても目立たないし、
何より小さくて、とても軽い。

僕は使用していないが、本来のスマホケースとして使ってもいいですよね。

DSC03615

まとめ

DSC03618

昔から色々と購入してはダメにする前に買い替えたりしていました。
長財布、二つ折り財布、革やナイロン
素材カタチなどそれでも、気に入らない部分がでてきていました。

でも一ヶ月ぐらい使用してみて
「あ、これだ」って感じになったのでさらに、使い続けてみようと思っています。
カラーバリエーションもかなり豊富なので、被ることもあまりないですよ!

これが1800円なんて最高にお買い得です。
結局財布は値段じゃないってことなんですよね。

では。


スポンサードリンク

DSC03601.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です