妻の誕生日プレゼントを買わないっていう人の3つのハナシ

NewImage

嫁の誕生日が近かったので同僚や友人に「プレゼントってどんなん買うのー?」
って聞いてみたところ、意外なことにほとんどの方が
「何も買わねー」って意見が多かった。

その理由を聞いてみたのだが
かなりがっかりな意見が多かったです。

今回はそんな嫁の誕生日プレゼントを買わないがっかりな理由を紹介でーす!

SponsorLinks

妻の誕生日にプレゼントを買わない理由

嫁に財布を握られているのでお金がない!

薄い財布(薄い)
薄い財布(薄い) / yto

妻が財布を握ってるのでお金がない。

買ってあげたいけどお金がない。
ふむふむなるほどしょうがない。
な、わけない。

たしかに夫婦共働き、専業主婦、専業主夫に限らず、
嫁にお金を握られているかたもいるだろう。

なので必然的に、自分の持っているお金の額には限界があり
プレゼントを買う余裕なんてない人もいるでしょう。

ですがそれは仕方のない話なのでしょうか?
誕生日プレゼントを買うと言う目的があるならば少しずつでもお金を貯めていたはず、
そして何より大事なことは「嫁は『金額』でプレゼントの良し悪しを判断しているわけではない」
※っと信じたい。

だけどよくよく行動をみていると、金がねーって言ってる奴に限ってお金を違うことに使っている
ゲーム、パチンコ、飲み代など自分にとっての楽しい遊びにしかお金を使ってる人ばかり。

嫁の欲しいものがわからない

Good luck granny
Good luck granny / the Italian voice

嫁がない欲しいかなんてわからないんだよね〜。
こんなことをいう人は日頃のコミュニケーション不足が原因です。

普段から妻との会話をしているならば、妻がどんなものに興味があり、
今どんなことにハマっているのかよくわかるはず。

嫁に対してリサーチって言葉は失礼かもしれませんが、
それがわからないってことはあなたが嫁の話を聞いていない確かな証拠。
これではなにを買っていいかわかるはずもありません。

これは大げさではなく、子供に対しても当てはまります。
小さな子どもが悩んでいる仕草や行動や言動、
日頃からしっかり対話する習慣がないと、
子どものサインに気がつかない場合だってあるはずです。

日頃から会話をすることは、このような小さな変化を感じ取るためにも
非常に大切なことなのではないでしょうか?

散々悩んで購入した結果wwwwww

93642975e4fa330729ed31f0bce4ca18 s

意気込んで購入したが嬉しい顔されなかった。。

なんか寝室で襲いかかったけど拒否されたに似ていますね。。

まとめ

僕の周りの話なんで、他の男性とは一致しないかもしれません。
大体この3つの理由がほとんどでした。

最後に僕の場合ですがその前に。
ちなみに僕は去年のこの時期にも誕生日ネタを記事にしています。

参考:妻への誕生日プレゼントで悩んでいるなら、結局コレをあげたらいいじゃんって話

この中で

5000円だからいいと思うんですよ、10000円ならばちょっと金額が大きいし
3000円ならば少ない気がする。

なんてことほざいていましたが、
少額でもアフィリエイト収入が入ってきているので好きなモノを買ってもらうようにしました。

ブログで好きなこと書けるのも
すべて家族の協力があったからです。
記事の執筆に打ち込めば打ち込むほど家族になんらかの影響も与えていると思う。
貴重な家族との時間や子育ての時間などなど。

それなら記事の対価で得た少額なアフィリエイト収入を
自分だけではなく日頃から助けてもらっている、
家族へなにか購入することも正しいお金の使い方だと思っています。

僕は賭け事を一切やらない性分なので、
これだけでもブログやっててよかったな~って思えますわ。

他の夫婦ではお互いに誕生日プレゼントを
「一緒に買っている」かたもいれば
あえて「何も買わない」っていうかたもいるでしょう。

ただ周りのほとんどの女性の方が、
やはり自分の誕生日ぐらいには、ささやかな小さなものでも
欲しいと口にしていました。

たかがプレゼントといっても
あなどるなかれ。

女性側の立場になっていないのでよくわかりませんが、
誕生日に関わらず、そのような大事な記念日には
どんな形であれ、感謝の気持をなんらかの形でプレゼントをするということ

これが地味に夫婦関係を長く続ける秘訣なのかもしれませんね。

ではー


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です