【札幌移住】札幌で家を買うなら「一戸建て」と「マンション」どちらがいいの?

札幌に移住するためには、暮らす場所が必要です。

ただ移住とはいえ、よくありがちな「よっしゃ!これからは自給自足の生活だ!」なんて辛いことするつもりは全く考えてなく、できれば綺麗で広い新しい住宅に暮らしたいと考えています。

また、札幌への移住は夢にも近いものがあり、一度住むことさえできれば死ぬまでずっと住み続けたいと思っています。

なので、賃貸ではなく物件購入しか選択肢はなく、そうすると「一戸建て」もしくは「マンション」購入しかありません。

さて、ここで本日のテーマ。

札幌で自分で幸せに暮らすなら「一戸建て」と「マンション」どちらに住むべきなのか?

もちろん、どちらも一長一短ありますが、それぞれのメリット・デメリットを考えていきましょう。

SponsorLinks

【札幌移住】一戸建てとマンションのメリット.デメリット

一戸建てのメリット・デメリット

世間一般的に言われている一戸建てのメリットとデメリットを挙げていきます。

そして自分の中で重要なポイントを「※重要」と表示します。

一戸建てのメリット

・管理費・修繕積立金・駐車場など必要なし! ※重要
・築年数が経過しても建物と土地に若干の価値があるため、若干でも資産価値が残る。
・管理組合などへの参加義務がない。 ※重要
・家同士が離れているので騒音に気にする必要がない ※重要
・自由にリノベーション・リフォームが可能

一戸建てのデメリット

・同じ立地条件だとマンションよりも高くなる。 ※重要
・将来の修繕費を自分で貯金する必要がある。
・デフォルト状態ではマンションよりもセキュリティー面で負ける。
・冬に辛い雪掻きが待っている。 ※重要

やはり最大のメリットは、買ってしまえば維持費がかからないこと。

もちろん将来的に建物が老朽化すればメンテナンスは必要になるが、毎月決まった維持費を払う必要がないのが戸建ての大きな魅力です。

また、僕たち家族はホームシアターで映画を見るのが趣味で、5.1チャンネルで大きな音を出してもマンションに比べて近所迷惑にならないのも良い。

 

一方で、戸建てのデメリットを挙げると、

予算、つまりお金の問題。

同じ予算2000万円でもマンションと戸建てではマンションのほうが新しい物件良い立地条件になりやすく、戸建てのほうがどうしても高くなります。

例えば、札幌駅を中心とした場合、中央から離れれば離れるほど高くなるイメージ。

それがネックでマンションを選ぶオーナーさん方もいると思います。

マンションのメリット・デメリット

では次に、マンションのメリットとデメリットについて解説。

こちらもよく言われているのが、

マンションのメリット

・同じ立地条件だと、一戸建てよりも安くなる。※重要
・将来の修繕計画がしっかりしてる。
・セキュリティー面で安心。
・多少なりとも近所付き合いが必要になる。
・雪が降っても雪掻きをする必要がない。 ※重要

マンションのデメリット

・管理費や修繕費、駐車場代などが必要。※重要
・将来の資産価値は一戸建てより劣る。
・騒音を出すことができず、出される可能性がある。 ※重要
・管理組合の参加義務がある。 ※重要

戸建てのメリット・デメリットと裏表になりますが、立地条件が同じだとマンションのほうが安くなります。

例えば、同じ予算でも地下鉄圏内に近いほど物件の価格も高くなります。

また、札幌という土地柄、雪掻きする必要がないのもマンションの魅力。

あとは、修繕維持費など維持管理費さえしっかり支払っていれば将来マンションが建て替えになっても安心でしょう。

 

ただ一方で、マンションのデメリットは毎月必要になる維持管理費。

僕がマンション購入に「不安・不満」に感じている1番の理由が、この維持管理費を支払うことなんです。

例えば、札幌のマンションで調べてみると管理費・修繕費・駐車所代などを考えると最低でも5万円位は必要です。

ざっくりですが、僕は45歳ぐらいで移住を考えており、もし仮に85歳まで生きたら、

・年間5万円×12ヶ月=60万円
・60万円×40年=2400万円

なんと2,400万円も維持費として支払う必要があります(白目)

ちなみに30年でも1800万円・・・。

元々戸建てにしか住んでいない田舎者の自分からすると「なんで毎月維持費を払わなきゃならんのよ」って思うわけです。

購入したのに毎月毎月決まった額の金額を支払うって「ローンじゃん」って思ってしまうんですよねぇ。

現時点で私の結論は「中古」「一戸建て」をリノベーション

一戸建てに住むべきか、それてもマンションにするべきか。こうメリットやデメリットを挙げると色々と見えてきます。

それでも、自分の中で重要な部分を挙げるとすれば、

  1. 自分の予算内に納めたい。
  2. 維持管理費は払いたくない。
  3. 映画を大音量で見たりして近所に気を使いたくない。
  4. 人付き合いはなるべく避けたい。

ので、そう考えると「一戸建て」のほうが僕には、僕の家族にはメリットが多いのです。

もちろん、1番の予算が最大のネックにはなります。

だって最初に説明したとおり、マンションよりも一戸建てのほうが高いのは明白ですから。

でもね、新築にこだわらず中古住宅という選択で予算の問題もクリアできる可能性があるのです。

例えば、すごく安い中古住宅を購入して「リノベーション」という方法もあります。

「リノベーション」という言葉は、一般的に「既存の建物に大規模な改修工事を行い、
用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすること」を指して使われています。

まとめ

一戸建てとマンションのどちらにするべきか、現時点で僕が考えて出した結論は、

  • 予算とライフスタイルに合わせた「場所」を検討する。
  • 札幌駅中心から離れても良いので、安い一戸建ての中古住宅を購入する。
  • 中古を一戸建てを業者にお願いしてリノベーションする。

この3つを軸に考えていきます。

予算が流れる水のようにあるなら円山や宮の森付近に住みたいのですが、現実路線で考えるとちょっと厳しいかなと。。

 

その他の候補地として、コンサドーレ札幌のホーム、札幌ドームに近い福住周辺にも住んでみたい。

また、同じくコンサドーレ札幌の練習場のそば、宮の沢周辺もあり。

 

まあ、色々な場所を検討して、これからゆっくり絞っていきたいと思っています。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です