子供がブログを開設!はじめて良かった3つのこと。

ども。 空くーかい海@kuukai13です。

先月のブログ更新はなんと2記事。
すっかり サミシー 感じになってしまってが気を取り直していきますよ。

5年生の長男がブログを開設しました。
ってか、させました(笑)

長男のブログ開設にはボクなりに思惑あって。
これが意外と効果的。

やらせてみると、案外面白いもんで、長男にもボクにも
メリットがありました。

SponsorLinks

はじめて良かった3つの理由

とても見せられるシロモノではないが。
スクリーンショット 2014 12 02 21 00 50

いきなり独自ドメインを取得して、WordPressで書かせる意味もあまりないので、
サービス満点、無料ブログサービス「seesaaブログ」にて開設。

2ヶ月ぐらい前にペラッペラなサイトを量産させて、
ご迷惑おかけしたブログサービスですが、
無料ブログサービスの中では、1番使用しやすいんじゃないかなー。

ブログっていっても習い事や学校での出来事を日記調で書かせています。

子供の考える力と文章力があがる?

IMG 0268

ブログを書きはじめると考える力と文章力が向上する。

今まではボクと嫁しか、息子の作文を見ていなかったが、
「ブログってのは色々な人達にみられるよ」ってことを伝えたら、めっちゃ真剣。

今まで長男は「カレーは旨い」「カレーは甘い」ってことしか言わなかったが、
PCの前で画面の向かってにらみ合い。

カレー味の表現方法を「う~ん、う~ん」っと考えて、
書いては消して、書いては消しての繰り返し。

それだけ、人に見られるかもって意識が芽生えると、深く考えるようですね。

子供の伝える力についての記事でも話しているが、
この思考力トレーニング、文章力トレーニングも効果的ですね。

ブログを書くという前提で行動できる

ネタ集めを小学生ながらにしているようです。

登校中の出来事、サッカーやピアノなどの習い事など、
その全てがネタになり、アウトプットする記事になる。

この行動は我々ブロガーと一緒ですよねぇ。

アクセスアップを狙うわけではないので、書けるネタなんで湧き水のようにあふれるはずです。
それでも、何を書いてよいか悩むようです。

今はなにも助言することはなく、好きなように好きなだけ書いてもらうようにしています。
「書くことが楽しい!」って思ってくれるようになってほしいものっすね。

親(ボク)のモチベーションアップにもつながる

子供までブログを書き出すと自分にもメリットがあるし、面白いもんです。

なぜなら、今まで記事なんて一人で黙々と書いてきたから。
二人で書くという習慣なんて、ないんですよね。

なにより二人で話しながら記事書くっていう行為も中々楽しいもんです。
ボソボソと世間話しながらダラーっと書いていたいですねぇ。

ボクも未だに文章力がありませんが、
子供には最低限の記事の書き方を教えるつもりなので、
基礎的な部分が勉強になるし、振り返りにもなる。

よくよく考えたらいい事ばかりですよー。

まとめます

改めて考えてみると、家族がブログを書いてるっていい事ばかりだと思います。
いきなり嫁が息子のブログにコメントするっていう愛にあふれる行為はありましたが、
日課にでもなってくれたら、今後もメリットが沢山ありそうです。

この先どんなにITが進化して、学校の勉強全てがタブレット教育とかになったとしても、
文章を書く」「文章で伝える」ってことは絶対に必要なスキルになるので、
今後も定期的にブログをアップさせたいなって思います。

じゃまた!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です