WindowsでChromeトップページがbingになっていたので治した。

こんにちは! 空くーかい海@kuukai13です。

MACを購入してからというもの主にMACを使っているのですが、
ちょっとした事で久しぶりに自宅のWindowで作業する機会があるました。

するとボクのを使ったGoogle Chromeのトップページがおかしなことになってしまっていたので対処法を忘備録として残しておきます。

SponsorLinks

トップページが「bing」?

ボクはWindowでもMacでもどちらもGoogle ChromeをブラウザとしてしようしているのですがWindowで Chromeのトップページを開いた時に「bing」の検索窓になっていました。

スクリーンショット 2014 08 04 18 18 50

ちなみにbingって何???
って知らない人もいるのではないのでしょうか??

Bing(ビング)は、マイクロソフトが提供する検索エンジンである。 旧名称は MSN サーチ、Windows Live サーチ、Live サーチがあり、Windows Live サーチは、Windows Live サービスの一つでもあった。

???トップページはいつもGoogle検索だったのでおかしいなと思い確認。

Chromeブラウザの横3本バーの「Google Chromeの設定」ボタンを押して
更に「設定ボタン」を押して確認できます。

 

スクリーンショット 2014 08 06 06 07 49

検索のトコロの検索エンジンの管理をクリック。
ここで「bing」になっているのかな?って確認してみると。

 

スクリーンショット 2014 08 06 06 03 52

しっかりと規定の検索エンジンはGoogleになっていました。
ここで「Bing」になってるのであれば元に戻せば「ハイ終了!」なんですが。
どうやら関係ない様子。

 

スクリーンショット 2014 08 06 06 12 26

このままであれば非常に使いづらいので調べてみました。

他に原因があった

とりあえずわからないのでググってみると。。ありました!

たき備忘録様のブログです。
Google Chromeにて新しいタブを開いた時にbingが表示されてしまう問題を解決します。

記事を見てみると「Search Protect」というマルウェアに感染したご様子です。

なんか海外フリーソフトをインストールした時にもれなくプレゼントされちゃったんですね〜。

※「Search Protect」ってのはConduit Ltdという企業が提供する不要プログラムの1つです。

結局この「Search Protect」をアンインストールしなければ治りませぬってことみたいです。

Search Protectをアンインストール

原因は判明したのでアンインストールしましょう!

Window7ですが
「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」を選択してファイルを調べてみます。

一覧を眺めていくとありました! 憎っくき Search Protect

スクリーンショット 2014 08 04 18 24 18

このファイルをダブルクリックしてアンインストールすると元に戻りまして一件落着です。

スクリーンショット 2014 08 04 18 25 35

まとめます

いつもソフトをインストールするときは注意していたつもりですが(特に海外製)こんなおまけがついてきてしまいました。

たぶん流れでそのままズバズバいっちまったせいなんでしょう。

ただこんな目で見えるものであれば対策も練れますが
知らず知らずのうちにアナタのPCも侵略されているかもしれません。
んんん~怖いですね〜。

と、まあ偉そうに言ってゴメンナサイ。
まずお前がしっかりやれよってことは置いといて。
自分のPCは自分でしっかり守りましょう!

ではでは~また〜


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です