AppleTVを便利に使用する「ホームシェアリング」とはなに?

NewImage.png

AppleTVを快適に使用するために必須な「ホームシェアリング」

ホームシェアリング機能を設定しておかないと
AppleTVを使いこなすことができません。

一度設定してしまえばあとで面倒な作業はありませんので、
この機会に是非一度覚えておきましょう!

SponsorLinks

ホームシェアリングの概要

ホームシェアリングについて解説

ホームシェアリングについて
iTunes のホームシェアリングを使うと、ご家庭内の最大 5 台までのコンピュータ間で iTunes のメディアライブラリを共有し、iOS デバイスや Apple TV (第 2 世代以降) で iTunes コンテンツを再生できます。

自宅のMacの中に入っているiTunesが母艦になり
同じネットワーク内であれば音楽やムービーの再生が可能になる。

2階建て1軒家で「下のMacの音楽」が「上のPCで試聴できる」って考えでよろしいかと。
当然 「同一のApple ID」を使用する必要があります。

基本的な「ホームシェアリング」の設定方法はMacでもWindowsでも同じです。
今回はMacで説明していきます。

まずはiTunesを立ち上げます。
スクリーンショット 2015 01 24 05 23 43

iTunesのメニューバーから
ファイル→ホームシェアリング→ホームシェアリングを入りにする
スクリーンショット 2015 01 24 05 24 52

AppleIDのパスワードを記入する。
スクリーンショット 2015 01 24 05 25 01

ホームシェアリングの大事な部分
最大5台までのコンピューター間で共有できる機能です。

スクリーンショット 2015 01 24 05 25 26

認証されました。
サインアウトしない限りはホームシェアリングは入りの状態になっています。
スクリーンショット 2015 01 24 05 25 43

iPhoneでホームシェアリングを使用してみました。

試しにiPhoneでホームシェアリングを使用してみます。
「設定」→「ミュージック」をタップします。

IMG 0557

ホームシェアリングを使用するために
AppleIDとパスワードを入力。
IMG 0558

ホームシェアリングを「入り」にすると
共有ボタンが現れるのでタップするとiTunes内に入っている
「ミュージック」「ムービー」などのメディアライブラリが使用できます。

IMG 0559

まとめます

簡単な設定ですが「必須」な項目だと思います。
Apple製品を使用する機会が多い方は是非一度やってみてくださいね。

ではー

家族と一緒に大画面テレビで見てもいいですし、ひとりスマホでみてもいい。
さらにタブレットがあれば、カフェは会社でも視聴可能。
子供はアニメ、相方はドラマなどチャンネルも豊富なので、コストも安いのが特徴です。
家族みんなで楽しめる。
2週間の無料試聴もあるHuluはこちらから。


スポンサードリンク

NewImage.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です